スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - |
Entry: main  << >>
『告白・優しくされたい・あの肉が食べたい。』
050323初出のものからお蔵まで 050515UP
『 告白 』





「佐藤…」
「な、何スか!?」
「俺、お前に恥ずかしい事言わなあかんねん」
「えっ!?」
「ホンマは言いた無いんや。こないな事を口に出すんは、大人として恥ずかしい…」
「ぐ、軍曹?」
「前からずっと待っとった…」
「え?」
「言わんでも気付いてくれへんかな、気付いてもろうたら言わんでも済むのにな、そしたら…って、もうずっとそればっかり考えてて」
「ぐ…」
「そやけど、はっきりさせなアカンと思って、心決めてきた」
「軍曹…」
「佐藤タカミツ」
「は、はい!」
「何でおんどれは前にもポケットを開けたまんまにしておくんは危険かて言いよったんに、今日も朝から開けたまんまなんや!その腐れ脳味噌は人の話を素通りするように出来とんのかボケ!罰として腹筋500回や!」
「ぐぐぐ!軍曹ぅ〜!?」





「わー軍曹今日も生き生きしてる…」
















『 優しくされたい 』







「あいつ俺にべた惚れやねん。笑えるやろ〜!」
「シマ」
「…何ですか?隊長。嫉妬してくれますのん?」
「面白い事を言うな、シマは」
「俺はちっとも面白い事言ってると思ってしませんけどねーあはははは!」
「そんな事より。大概にしないとツケがまわってくるぞ」
「そんなへましませんって」


「わーなんや!佐藤タカミツ!」
「軍曹、軍曹、俺!」
「暗がりで襲うんは卑怯もんのするこっちゃ!」
「でも…」
「あーわかったわかった」
「軍曹…?」
「あとで優しくしたるから。…皆には内緒やで」
「は!はい!」


「こらートッキューなめとんのか!これぐらいの事が出来んでどないするんや、ボゲ!」
「はい!すみません!」
「オラオラ!あと3分以内に索まで辿り着かんとあの天井張り巡らされた鉄筋の、一番たっかい所から懸垂300回さすで!」


「タカミツ今日はいつもよりしごかれてるね…」
「一人別メニューってなにやらかしたんじゃ、タカミツの奴…」


「間に合わんかったな!懸垂にプラスでドルフィンの波高くしたるわ!3メートルといいたい所やけど1メートルで勘弁したる!どや?優しいやろ〜」
「はい!優しいです、優しいですぅぅぅ!」

















『 あの肉が食べたい。 』





「軍曹が新聞なんか読んでる」
 パッカーン!
「兵悟!」
「飲みかけのペットボトルが!」
「ダアホ!俺かて新聞ぐらい読むわ。お前らと違ってテレビ欄だけに用があるわけや無い…」
「って言いつつ見とる…」
 ガン!
「大羽、大羽しっかり!」
「傷は浅いよ!大羽くん!」
「マンモスが凍土から発見やて、面白そうな番組やなぁ」
「軍曹、その番組見るんですか?」
「ま、見たい気もするけどアカン。当直の夜に暢気にテレビなんぞ見てられるか…」
「軍曹?」
「マンモスって食えるんかな…」
「え?」
「昔よう見たテレビアニメで、原始人がマンモスの肉食うてたよな…」
 嶋本は唇の横を人差し指でトントンと叩くと、にやりと笑って舌なめずりをする。
「まさか!」
「いっぺん食べてみたいわー」
「軍曹!ちっこいのに食い意地が張ってるな!」
 どか、ばき、どす、がつ。
「わー黒岩隊長が不燃ゴミに!」
「あー食べてみたい」


 ちらり。


「マンモスの肉とってきてくれたったら、いっぺんでも優しい言葉、かけたってもええのになぁー」
「男佐藤タカミツ!嶋本さんの為にマンモスの肉とって来ます!オス!」
「おー気ーつけて行ったりー」
「嶋本さん…本当に食べるんですか?」
「アホ、食うわけ無いやろ。そんなん食うたら俺のデリケートな胃が壊れてまうわ」
「………」
「勤務時間中に出て行きおったな。帰ってきたら腕立て300回やなー」


「売れるかな…」
「シマ」
「何ですか専門官」
「公務員はバイト禁止だぞ」
「そないな事知ってますー!」


「わああ!ヤフオクにマンモスの肉が出てるとよ!」
「「「嶋本さん…」」」













END
| なつき | 00:00 | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:00 | - |

PR

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode